リハビリテーション部とは

rehabilitation

当部では、入院された患者様に対し、365日体制でリハビリテーションを行い、退院後の日常生活への復帰をお手伝いしています。
退院後は外来リハビリテーションとして継続して運動を行い、職場復帰や趣味・スポーツ活動への復帰までサポートさせていただいております。

リハビリテーション部の紹介

Introduction of rehabilitationDepartment

人工関節置換術

人工関節置換術

股関節(こかんせつ:脚の付け根の関節)や膝関節(ひざかんせつ)の痛みがある場合の治療として、軟骨がすり減った骨の部分を金属やプラスチックの部品に入れ替える手術を「人工関節置換術(じんこうかんせつちかんじゅつ)」といいます。
当院のリハビリテーションでは、手術した翌日より歩く練習が始まり、車椅子から歩行器、歩行器から杖、杖から独歩(どっぽ:手ぶらで歩けるようになること)へと徐々に進めていきます。個人差はありますが、おおよそ2~3週間程度を目安に自宅への退院を目指して集中的にリハビリを行っています。

脊椎(せきつい)

脊椎(せきつい)

当院には脊椎専門医がおり、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)、圧迫骨折といった疾患に対して手術が行われています。
手術後は、無理のない範囲で少しずつベッドから起きる練習を行い、退院へ向けて日常生活を送るのに必要な動きを練習していきます。
また、再発予防のために腰痛を予防する体操なども取り組んでいきます。

スポーツの怪我

スポーツの怪我

スポーツ活動による肩や肘、膝などのケガに対し、日常生活だけでなく、趣味やスポーツ活動に復帰できるようにトレーニングに取り組みます。
当院ではスポーツ専門医とスポーツ認定理学療法士が協働し、スポーツ復帰までをサポートしています。
野球による肩や肘の故障、柔道・ラグビーによる肩の脱臼、バスケットボールやバレーボールによる膝のケガ、サッカーによる膝や足の痛みなど、あらゆるスポーツ競技で起こるスポーツ傷害に広く対応しています。

診療時間

Reception time

リハビリテーション部は、通常の当院の診療時間と異なる点がございますので、下記ご確認の上、ご予約・ご来院くださいますようお願いします。

外来の場合

理学療法士・作業療法士による診療(予約制)

午前、9:00~12:00。午後、16:00~19:00。土曜日は午前のみ。

土曜日の最終診療開始時間は12:00になります。
平日18:00以降および土曜日の診療を希望される場合は、担当者が異なる場合がございます。

入院の場合

理学療法士・作業療法士による診療

午前、9:00~12:00。午後、16:00~19:00。

入院患者様に対しては、365日リハビリテーションを実施しております。

受診のご案内

診療時間タイムテーブル
診療時間タイムテーブル
  • 【休診日】土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始
  • 時間外診療・救急外来(整形のみ)は24時間対応いたします。
  • ※駐車台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • ※面会時には、病棟のナースステーションで面会の手続きを行って下さい。