内科について

internal medicine

内科では地域の皆さまのかかりつけ医として、日常よく見られる病気から、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病をはじめとした様々な疾患を幅広く診察しています。
何か体調不良を感じたときはまずご相談ください。加えて、整形外科で手術を必要とする患者さまの内科的疾患のフォローにも力を入れており、安心して手術が受けられるよう努めています。また当院では対応できない高度な治療が必要な場合には、速やかに専門医療機関へご紹介していますので、ご安心ください。

主な取り扱い疾患

  • 胃腸炎
  • 高血圧
  • 骨粗鬆症
  • 糖尿病
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 高脂血症
  • 帯状疱疹
  • 甲状腺機能低下症
  • 尿路感染症

生活習慣病の治療について

cardiogy

生活習慣病がある方はぜひ受診ください。
生活習慣病とは、「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等」の生活習慣がその発症・進行に関与する疾患群で、高血圧、脂質異常症、糖尿病などを引き起こし、ひいては心不全、脳卒中や心筋梗塞、腎不全など命に関わる事態に陥ることもあります。
血圧が高かったり、血清脂質値で異常値が出たり、血糖値が少し高かったりしても、特徴のある自覚症状が現れないこともありますが、からだの中では知らず知らずのうちに臓器障害が進行していく怖い病気です。
しかし生活改善やきちんとした投薬治療を受けることで進行は防ぐことができます。健康診断で検査数値の異常が指摘されても、適切な治療を受けられていない方も多いこれらの生活習慣病は早めの対処が肝心です。もし下記疾患を指摘されたり、指摘されているのに未治療という方は、ぜひ一度ご相談ください。

高血圧

高血圧

血圧とは、血管の中を血液が流れる際に、血管の壁にかかる圧力のことです。
健康な人の血圧は、収縮期血圧(最大血圧)が140mmHg未満、拡張期血圧(最小血圧)が90mmHg未満です。このいずれかが上回っている状態が高血圧です。

脂質異常症

脂質異常症

脂質異常症(高脂血症)は、血清脂質値が異常値を示す病気です。
血清脂質値とは、血液の中の脂肪分の濃度(濃さ)のこと。血液の中の脂肪分はいくつかのタイプに分けられ、健康な人は、LDL-コレステロールが40mmHg未満、HDL-コレステロールが40mmHg以上、中性脂肪が150mmHg未満です。
この三つの値のいずれかがその範囲を超えた状態が脂質異常症です。

糖尿病

糖尿病

糖尿病は、血糖値が高くなる病気です。
血糖値が高い状態を「高血糖」といいます。
そして、その高血糖が続いている状態が糖尿病です。

internal
medicine

受診のご案内

診療時間タイムテーブル
診療時間タイムテーブル

本年5月6日(木)以降、クリニック開院に伴い、夜間診療はおこないません。
あしからずご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • 【休診日】土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始
  • 時間外診療・救急外来(整形のみ)は24時間対応いたします。
  • ※駐車台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • ※面会時には、病棟のナースステーションで面会の手続きを行って下さい。