看護理念

idea of nursing

看護の質を向上させ、看護職全員の働き甲斐のある職場環境を整えることで、患者様満足度の向上を目指します。

看護部長あいさつ

message

当看護部のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
看護部は、病院組織の中で最大数のスタッフが在籍しており、大きな規模の看護スタッフを取りまとめるにあたり、私のモットーとして『やりがいを持って、気持ち良く働ける職場づくり』を掲げております。
看護と言う専門職を担っている私たち看護師は、常にキャリアアップを目指し、主体的に学び・実践できる職場づくりを目指しております。
気持ち良く働ける環境を作ることで、スタッフは笑顔と優しさを構築してくれます。
病院のコンセプトは、『早く治す病院』です。“早く治す”のみならず、スタッフの笑顔と優しい気持ちの良い対応こそが、治療中の患者様にとってご満足いただける最も大切なことであると自負しております。
また、患者様を支援していく上で大切なことは、チーム医療の充実と考えます。医師を含め、多職種との連携を密に取り合い、情報を共有することで患者様ファーストを常に心掛けております。その上で、様々な年代や価値観を持ったスタッフがお互いに認め合う職場風土を根付かせ、明るい看護部を築き上げてまいります。
そして、患者様にこれまで以上の医療を提供し、『大阪整形外科病院(旧 中之島いわき病院)で手術をしてよかった!』という声を、たくさん頂けるような病院づくりを目指します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

看護部長

加藤 恵美子 かとう えみこ

message

看護方針

nursing policy

  • ・安全で安心した看護の提供に努めます。
  • ・効率的な看護業務の実践に向け努力します。
  • ・病院経営に参画し、病床稼働率の向上に努めます。
  • ・人材育成に繋がる教育を実践します。
  • ・各部署との連携を図り、チーム医療の実践に努めます。

部署紹介

department introduction

4階病棟

4階病棟

4階病棟は、変形性関節疾患や高齢者の骨折などが多く、急性期、周術期看護が中心の病棟です。入院される患者さんの多くは手術を目的にしていますが、転倒等の外傷による緊急入院や長い間症状に悩み手術を選択された方などさまざまです。患者さんや家族の思いを傾聴し、安心して入院生活を送って頂けるよう日々の看護に取り組んでいます。クリティカルパスを活用し入院中のスケジュールを分かりやすく説明し、手術に対する不安を少しでも緩和できるように担当看護師と一緒に考え安心して頂けるよう努めています。そして、1日でも早く、いつもの生活が送れるよう他職種と情報を共有しながら共に退院を見据えた回復支援に取り組んでいます。入退院が多く忙しい病棟ですが、患者さんの笑顔や回復を実感することで私たちのやりがいにも繋がっています。病棟内には明るく開放感のある屋外庭園があり快適な環境が整っています。

5階病棟

5階病棟

5階病棟は地域包括ケア病床18床、一般急性期14床で構成されている病棟です。
一般急性期では主に腰椎、頸椎の術後の看護を行っています。
移転するまでは地域包括ケア病棟だったため退院支援を業務の中心に見据え、患者様とじっくり向き合って看護していましたが、新病院に移転してからは新たに術後の患者様の看護を行うことになり、スタッフ一同で日々学習に取り組んでいます。病棟の中で術後から退院支援まで同じ看護師が担当することにより、今まで以上に他施設や地域との連携協力を図り、ご自宅に戻られてからのことを視野に入れた継続看護を展開できると自負しております。
今後も患者様の視点に立ち、安心とやさしさを感じられる看護を提供していきたいと思っています。

6階病棟

6階病棟

6階病棟は、主にスポーツ外傷や障害によって生じた骨折や腱の断裂、脱臼等の最先端治療やリハビリテーションを行い、可能な限り早期に元のお暮しやスポーツに復帰頂けるよう取り組んでいます。
日頃より、患者ファーストの医療をご提供出来るよう接遇の精度向上にも努め、自分や大切な人が入院したらどんな医療や看護を希望するか考えながら、思いやりのある誠実な看護を心掛けています。
様々な世代の患者様に対応すべく、個々の患者様に合わせたオーダーメイドのゴール設定を行い全職員一丸となって取り組んでいます。
新病院に相応しいクオリティを目指し、「この病院で良かった…。」と心から感じて頂けることがスタッフ全員の願いであり、目標です。
そのために、丁寧なご説明や対応でご満足頂けるよう誠心誠意努めて参ります。

手術室

手術室

手術室は「地域医療への貢献を使命とし、安全かつ高度な質の高い医療を迅速に患者様へ提供することで早く治す病院を目指します」という病院理念のもと日々取り組んでいます。当院の特徴である人工関節分野においては2019年度には股関節575件、膝関節623件の手術を行いました。専門性が高く、迅速で低侵襲な手術が受けられる病院として大阪だけでなく西日本を牽引できるよう日々奮闘しております。
私たち手術室看護師は、手術という患者様にとって大きなイベントに関わるものとして、患者様に安全と安心を提供できるよう日々看護を行っています。特殊な環境の中であっても患者様との出会いを大切にし、他職種と連携しチーム医療を推進し安全に手術を受けられるよう努めていきます。

外来

外来

外来には、様々な症状や痛みを抱えた方、専門的治療を必要とされ他の病院等から紹介された方、時には緊急な治療を必要とされ救急車で搬送される方など、多くの患者様が日々来院されます。
外来スタッフは、限られた時間の中、医師の診察、治療が安全にスムーズに行えるよう適切にサポートし、患者様そしてご家族様が安心して診察、手術を受けて頂けるように援助することを心がけて日々看護を行っております。入院が決まった際には、入退院支援センターで、入院前から退院後の社会復帰まで、切れ目のない支援を他職種と連携しあい行っております。不安なことがありましたら、お気軽にお声掛け下さい。

委員会活動

committee activityes

看護部には教育委員会や業務・手順委員会を筆頭に、各種委員会があり、活発な活動を展開しています。委員会活動は、当院ならびに当看護部の理念から導き出された、看護部としての目標を達成するためのものです。看護の質の向上や高水準の維持を目指して、広い視野をもち、さまざまな角度から検討し実践につなげています。

  • Ⅰ.教育委員会
  • Ⅱ.業務・手順委員会
  • Ⅲ.記録・パス委員会
  • Ⅳ.接遇委員会
  • Ⅴ.医療安全委員会
  • Ⅵ.感染委員会
  • Ⅶ.褥瘡・栄養委員会
  • Ⅷ.看護助手会議
  • Ⅸ.院内研修会の様子
recruit

看護師募集中!

大阪整形外科病院(旧 中之島いわき病院)では新卒・中途の看護師さんを募集しております。ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

採用情報はこちら

受診のご案内

診療時間タイムテーブル
診療時間タイムテーブル
  • 【休診日】土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始
  • 時間外診療・救急外来(整形のみ)は24時間対応いたします。
  • ※駐車台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • ※面会時には、病棟のナースステーションで面会の手続きを行って下さい。