栄養科とは

nutrition department

当院は管理栄養士、栄養士、調理師が、おいしいお食事を安全に、衛生的に患者様へ提供できるよう、毎日の献立てや調理を担当しています。
また治療の一環として患者様の病状に応じた食事を提供し、医師、看護師、管理栄養士、理学療法士、作業療法士など他職種協働で栄養管理をおこなっております。
栄養状態に合わせた食事を提供する事で、疾病の早期回復・合併症の予防を図り、診療部門の1つとして栄養面からサポートしています。

入院中のお食事について

diet in the hospital

食事は人間にとって生命を維持していくために必要不可欠であり、毎日の生活の中に楽しみを与えてくれます。
もちろん、入院されている患者様にとっても一番の楽しみとなっています。それぞれ入院されている患者様に応じて多種の食事を提供しています。
また入院生活に季節を感じていただこうと、旬の食材を使った献立を作成し、月に1回程度行事食等を提供しています。

食事の種類

病院で提供する食事のことを病院食と呼びますが、病院食と一言でいっても、提供する患者さんの病状や体質はさまざまです。
そのため、医師の指示に基づいて患者さんそれぞれに対応した病院食を提供する必要があり、その種類が分けられています。

食事の種類 常食、軟食、全粥食、分粥食、流動食
特別食
(治療食)
糖尿病食、心臓・高血圧食、肝臓食、膵臓食、脂質異常症食、潰瘍食、腎臓食
検査食 注腸食
その他 個別対応
形態 ゼリー、ミキサー、キザミ(とろみ)、1口大、串さし
diet in the
hospital

栄養相談・栄養指導について

nutrition consultation

入院栄養指導

食事療法が必要と医師による診断があった場合、それに合わせた食事を提供し、管理栄養士による個別の栄養指導を実施しています。

外来栄養指導

糖尿病やコレステロールの高い方、血圧の高い方など食生活が気になる方は主治医へご相談ください。管理栄養士が個別で食生活のご相談をさせていただきます。

行事食

当院では、おせち料理、節分、桃の節句、端午の節句、七夕、クリスマス、年越しそば等の行事食の他、春は筍ご飯、夏は冷麺、秋は栗ごはん等季節に合わせたメニューの提供を心掛けております。

お家でできるおすすめ健康レシピ

healthy recipes

退院された後でも、健康維持を意識した栄養価の高い食事を続けることが非常に重要です。ここでは当院がおすすめする、栄養価たっぷりで満足感のある簡単健康レシピをご紹介しております。ひじき、きのこ、豆腐などの”低カロリー食材”で”高栄養”の食材をふんだんに使用し、コクと旨みをアップしつつ、おいしくカロリーオフなレシピです。日々の健康維持にぜひお役立てください。

受診のご案内

診療時間タイムテーブル
診療時間タイムテーブル

本年5月6日(木)以降、クリニック開院に伴い、夜間診療はおこないません。
あしからずご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • 【休診日】土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始
  • 時間外診療・救急外来(整形のみ)は24時間対応いたします。
  • ※駐車台数に限りがあるため、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
  • ※面会時には、病棟のナースステーションで面会の手続きを行って下さい。