診察科紹介

関節鏡・スポーツ医学センターの紹介

当センターでは、肩、膝、肘関節、足関節などの疾患を中心に老若男女、ジュニア・学生アスリートから、スポーツ愛好家、トッププロまで、あらゆるレベルを対象に治療をしております。
幅広い疾患に対して、体への負担が少ない関節鏡を用いた低侵襲手術を行っており、早期からスポーツ リハビリテーションを受けていただけます。
また、手術による傷が小さいため、疼痛も少なく早期に退院が可能です。

対象者

・小学生からプロ選手まで野球肘などのスポーツ障害
・スポーツでの 肩・肘・膝・足の違和感や痛みが取れない方
・捻挫や脱臼のあと痛みや外れやすさが続いている方
・五十肩や腱板損傷などの肩の痛みや動かしにくさの障害


主な疾患

    肩 肩関節唇損傷
反復性肩関節脱臼(亜脱臼)
SLAP損傷
肩腱板損傷・断裂
肩関節拘縮
変形性肩関節症
肩インピンジメント症候群
リトルリーグ肩
    肘 野球肘
テニス肘
    股 股関節唇損傷
股関節インピンジメント(FAI)
    膝 内側・外側側副靱帯損傷
前・後十字靱帯損傷
膝オスグット病
膝半月板損傷
軟骨損傷
分裂膝蓋骨(二分質疑骨)
離断性骨軟骨炎
    足 足関節インピンジメント症候群
骨軟骨病変
足関節靱帯損傷
足底腱膜炎

関節鏡視下手術とは

近年、整形外科領域においても身体の負担が少ない侵襲手術が求められおり、関節の内視鏡である関節鏡を用いた手術です。以前はオープン手術で行われていた手術も、器具および技術の進歩により、多くの手術が関節鏡視下手術として行われています。

関節鏡視下手術は、6~7mmの皮膚切開を2~3個作り、この小さな入口から直径4mmの細いカメラや手術器具を関節内に挿入し手術を行います。関節周囲の健常な筋肉などを傷つけることもなく手術が可能で術後の痛みが少なく、早期の機能回復が望めます。術後の傷も小さく、目立ちません。


PAGETOP

スポーツリハビリテーション

怪我を予防して楽しい競技活動を!スポーツ障害からの復帰を全力でサポート!

近年、国際スポーツ競技大会の開催や健康維持のため、スポーツへの関心が高まっています。
スポーツを観るだけでなく、競技する人々が増えており、学生スポーツ選手やスポーツ愛好家の方々が急増しています。様々な種類の競技種目があり、それに伴って多種多様な外傷や障害も増加傾向にあります。当院では、野球、ソフトボール、テニス、ラグビー、サッカー、バスケットボール、バレーボール、陸上競技などの多くのスポーツ障害に対して、専門医がMRIなどの精密機器を使用して、障害の部位を解明し迅速に診断します。各スポーツの専門的な知識と医学的根拠に基づいた治療技術を持った療法士がリハビリテーションをさせていただいております。
けがを治すだけではなく、けがをした状態よりさらにパフォーマンスアップしていただくことをコンセプトに安全かつ迅速なスポーツ復帰をサポートさせて頂きます。
万が一、けがをした時や少しでもおかしいなと感じたら我慢せず、まずは診察にお越しください。


スポーツ傷害

「外傷」と「障害」はどう違うのか?

「外傷」とは言い換えると「ケガ」であり、外から加わる一回の大きな力によって骨折や脱臼、捻挫などを起こす急性のスポーツ傷害です。それに対し「障害」は、繰り返して小さな力が骨や筋肉、靭帯、関節軟骨などに加わって起こすスポーツ傷害です。言い換えると「故障」となります。

○外傷(ケガ)
 デッドボールが当たって打撲した、テニスで捻挫した、スノーボードで骨折した など

○障害(故障)
 野球で肘が少しずつ痛くなってきた、マラソンでだんだんアキレス腱が痛くなってきた など

スポーツ外傷とスポーツ障害、この二つを総称して
「スポーツ傷害」と表現されます。
障害(故障)は外傷(ケガ)と違って予防できます! 

新たな治療選択

保存的療法では、注射や投薬による薬物療法、ギプス療法、装具療法、神経ブロック療法、リハビリテーションなどの治療があり、外科的療法では関節鏡手術などがあります。
保存療法は症状を抑えるだけで根本的な改善は期待できず、手術療法は手術による負担や心配・不安が大きいなどの問題があります。
保存療法によってだましだまし痛みや炎症をコントロールするか、それとも手術をするという判断をする選択しかなく、何らかの理由で手術を受けられない方や手術を受けたくない方については、保存療法でしのぐしかない状態でした。
当センターでは、スポーツ専門医の正確な診断のもと新たな治療選択として、体外衝撃波と再生医療(PRP療法)にも対応しております。

担当医の紹介

予約優先制です。

下記代表番号にてご予約を承っております。
☎06-6458-3151(代)

  • 初診の方へ
  • 救急案内
  • 人工関節センター
  • 肩関節専門治療について

受診のご案内

診察受付時間 午前:9時~12時半
午後:16時~19時
休診日 土曜日午後
日曜・祝日・年末年始

時間外診療・救急外来
(整形のみ)は、24時間対応 

交通のご案内

〒553-0003
大阪市福島区福島3-2-9

【電車】
京阪中之島線中之島駅より徒歩3分
JR東西線新福島駅より徒歩8分

【お車】
阪神高速神戸線中之島西ICより
土佐堀橋北詰交差点を北へ

【バス】
大阪市営バス [55系統]
大阪駅前 鶴町4丁目 方面 [堂島大橋北詰]バス停より徒歩1分

PAGETOP