人工関節センター

体外衝撃波治療

体外衝撃波治療って何???

 体外衝撃波治療とは、欧米を中心に普及してきている治療方法で、痛み・炎症症状と
いった疼痛性疾患の除痛を目的とした整形外科の新しい治療です。

体外衝撃波治療ってどういうことをするの???

 専門の器械を使用し、器械から出る衝撃波を患部に照射します。
 低侵襲で安全な治療です。

体外衝撃波治療ってどんな効果があるの???

痛み・炎症症状を引き起こしている部位に衝撃波を照射
することで、照射した部位組織の痛覚を感じる神経終末の
破壊と器械的な細胞刺激により「除痛」「組織修復作用」の
効果があるとされています。
※治療効果は、患者様により異なります。
平均的治療効果は、60~80%と報告されています。

【保険適応対象の疾患】

「難治性の足底腱膜炎」・・・足底腱膜炎でも、6ヶ月以上保存治療を行って効果がない足底腱膜炎

【自由診療対象の疾患】

 足部  :足底腱膜炎、アキレス腱炎、アキレス腱付着部炎
 膝   :膝蓋腱炎
 肘   :上腕骨外上顆炎、上腕骨内上顆炎
 肩   :石灰化沈着性腱板炎
 骨折  :偽関節、疲労骨折
 その他 :早期の離断性骨軟骨炎、早期の骨壊死

衝撃波治療の合併症(有害事象)について

 「腫脹」「発赤」「血腫」「点状出血」「疼痛」がありますが、重篤な副作用の可能性は
低いです

禁忌(体外衝撃波治療を受けられない症状)のご案内

以下の症状がある場合は、体外衝撃波治療を受けられません。
・血友病など未治療の血液凝固障害のある場合
・抗凝固剤を服用している場合
・血栓症の場合
・悪性腫瘍の場合
・妊娠している場合
・6か月以上の長期間コルチゾン治療を受けている場合、
又は最後のコルチゾン注射から6週間経過していない場合

体外衝撃波治療の治療当日の流れ

① セッティング(診察室またはリハビリ室にて)
 衝撃波の照射部位を決定し、マーキングします。
② 照射(リハビリ室にて)
 照射部位に衝撃波を照射します。低エネルギーから始め徐々にエネルギーを上げていきます。
 痛みの程度を確 認しながら行います。(1週間ごとに3回照射を実施します。)
③ 終了(リハビリ室にて)
 照射部位の状態を確認し、問題なければ終了です。
④ 再診
 再度診察した際に、状態を確認し継続するかどうか決定します。
 照射後、なにか問題があれば、連絡頂ければ幸いです。
 3回目の照射実施後、1週後に受診いただき、状態を確認しその後の治療方針を決定します。

体外衝撃波治療の診療費について

*難治性の足底腱膜炎に対して(初診料・再診料、検査費用は別途かかります)
 1割負担の方 5,000円(治療一連につき)
 2割負担の方 10,000円(治療一連につき)
 3割負担の方 15,000円(治療一連につき)

*保険適応の場合、衝撃波の診療費は、治療一連につきの費用です。
 2回目以降の照射については、再診料や検査費用のみとなります。
 他部位への照射や期間が開いての同部位への再開に関しては、
 度衝撃波の診療費を頂くこととなります。

*「難治性の足底腱膜炎」以外の方に対して自由診療となります
 1回目15,000円 
 2回目5,000円 
 3回目5,000円

その他、ご不明な点につきまして、
治療に関することはリハビリテーションスタッフへ
費用に関することは医事課スタッフへ
それぞれお問い合わせ頂けますようお願いいたします。

  • 初診の方へ
  • 救急案内
  • 人工関節センター
  • 肩関節専門治療について

受診のご案内

診察受付時間 午前:9時~12時半
午後:16時~19時
休診日 土曜日午後
日曜・祝日・年末年始

時間外診療・救急外来
(整形のみ)は、24時間対応 

交通のご案内

〒553-0003
大阪市福島区福島3-2-9

【電車】
京阪中之島線中之島駅より徒歩3分
JR東西線新福島駅より徒歩8分

【お車】
阪神高速神戸線中之島西ICより
土佐堀橋北詰交差点を北へ

【バス】
大阪市営バス [55系統]
大阪駅前 鶴町4丁目 方面 [堂島大橋北詰]バス停より徒歩1分

PAGETOP