診察科紹介

消化器外科 基本方針

消化器外科 (総合診療科・消化器科)とは

何科を受診すればいいのかわからない、そんな身体の不調にお悩みの方に幅広く総合的な診療を行います。まずは外来受診していただき、循環器や呼吸器など専門医による治療が必要な場合には連携する医療機関へのご紹介も行います。
消化器疾患に関しては、日本消化器病内視鏡学会認定の専門医による上部・下部消化管内視鏡検査やポリープ切除等の内視鏡治療をはじめ、胆石症や鼡径ヘルニア、大腸がんなどに対し腹腔鏡を使用した手術も行います。
また、切らずに治す内痔核治療として、内痔核硬化剤注射(ジオン注)を用いたALTA療法も行います。

主な取扱い疾患

・胃や大腸、食道、小腸の良性疾患や癌など
・肝臓、胆嚢、膵臓の良性疾患や癌など
・肛門疾患(いぼ痔、きれ痔など)
・ソケイヘルニア(脱腸)
・皮膚、皮下腫瘍など

診療方針

十分な技術をもったスタッフが、地域密着の小規模病院の特性を活かし、診療所・クリニックや他の病院と連携して、フットワークよく地域に貢献してゆきます。

治療の特色

治療においては従来の開腹手術に加えて、体にやさしく傷の小さい腹腔鏡手術を治療方針としています。治療は原則として疾患ごとのガイドラインをベースとしていますが、希望があれば話し合いの上、患者さんに合った治療も行います。
当科では診断は1週間程度、治療は2週間程度で行うようにしています。癌を抱えたまま手術待ちが3週間以上ということをよく耳にしますが、かなりつらい3週間だと思います。私たちは、できるだけ患者さんの気持ちに沿って、手術待ちの期間を短縮するよう努めています。

大腸内視鏡検査

当科では大腸カメラ検査も行っています。大腸ファイバーでは、痛み・不快感を経験された方も多いと思います。当科では手術時の全身麻酔の経験を元に、希望される方には完全麻酔下で検査を行っていますので、痛みやつらさがありません 。いつでもご相談下さい。1週間以内を目処に検査を行います。

痔治療

いぼ痔の治療は、注射による切らずに治す治療を中心としていますので、痛みが少なく、治療期間も短く、安心して治療を受けていただけます。

内視鏡検査のご案内

日本人の死因の第一位は悪性新生物(がん)です。

がんの中でも肺がん、胃がん、大腸がんが上位3位を占めています。
中でも大腸がん、胃がんは症状が出たときにはすでに進行していることが多く、早期に発見できれば、高い確率で治療することができます。

がんを早期発見するために、定期的な全大腸内視鏡検査、胃内視鏡検査を受けることをお勧めします。

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査とは、先端に高性能カメラがついた細くやわらかいチューブ(直径1cm程度)を肛門から挿入し、大腸全体を観察する検査です。
早期大腸がん、大腸ポリープは自覚症状がほぼありません。このため早期発見には定期的な検査が大切で、何も症状がなくても2~3年に1回の検査が推奨されています。
大腸がんは、まれにいきなり発生するケースもありますが、良性のポリープが少しずつ大きくなってがんになるケースもあります。ポリープの段階で早期発見し治療することが大切です。

下記のような症状がある場合には受診後、検査をお勧めします。

 ・ 腹痛
 ・ 排便時の出血、血便
 ・ 便が細い
 ・ 排便後も便が残った感じがする
 ・ 便秘と下痢を繰り返す
 ・ 家族に大腸がんになった人がいる

大腸内視鏡検査の流れ

当院では楽に検査を受けて頂くために、希望があれば完全麻酔下で検査を行っています。
全大腸内視鏡検査は予約が必要です。検査ご希望の方は一度外来を受診してください。

胃内視鏡検査

胃がんは日本では、肺がんについで2番目に多いがんです。
胃がんも早期に発見できれば、手術による治癒率も高くなり、病変によっては内視鏡手術の適応となるため、開腹手術をしないで済むこともあります。
早期に胃がんを発見するためには定期的な胃の検査が大切です。胃の検査には胃透視(バリウムの検査)、胃内視鏡検査がありますが当院では胃内視鏡検査をお勧めしています。
また、胃がんの原因とされているヘリコバクター・ピロリ菌に関しても、検査を行い、除菌治療を行います。

下記のような症状がある場合には受診後、検査をお勧めします。

 ・ 胃の痛み
 ・ 食後のもたれ感
 ・ 胃が重い感じ
 ・ 吐き気
 ・ 食欲不振
 ・ 胃の不快感
 ・ 胸焼け
 ・ つかえ感
 ・ 胃酸の逆流
 ・ 喉のつまり

胃内視鏡検査の流れ

当院では楽に検査を受けて頂くために鎮静剤を使用して検査を行っています。
使用しないで一緒にモニターをご覧になりながら検査を行うこともできますのでお申し出下さい。
また、ご希望があれば経鼻による検査も可能です。ただし、経口の場合と比べると、経鼻内視鏡では画質がやや劣り、可能な処置にも制限があるため、早期胃がんなどのより精密な検査や治療を要するものについては経口内視鏡をお勧めします。
胃内視鏡検査は、緊急の場合、予約なしで当日検査を行うことができますが、予約状況によってすぐには対応できないこともありますので、来院前に電話確認をお願いいたします。

  • 初診の方へ
  • 救急案内
  • 人工関節センター
  • 肩関節専門治療について

受診のご案内

診察受付時間 午前:9時~12時半
午後:16時~19時
休診日 土曜日午後
日曜・祝日・年末年始

時間外診療・救急外来
(整形のみ)は、24時間対応 

交通のご案内

〒553-0003
大阪市福島区福島3-2-9

【電車】
京阪中之島線中之島駅より徒歩3分
JR東西線新福島駅より徒歩8分

【お車】
阪神高速神戸線中之島西ICより
土佐堀橋北詰交差点を北へ

【バス】
大阪市営バス 大阪駅前 鶴町4丁目
[55]方面
「堂島大橋北詰」バス停降りてすぐ

PAGETOP