診察科紹介

リハビリテーション科 基本方針

言語聴覚療法室 (言語聴覚療法士 1名)

2018年12月14日 午前診察で言語聴覚室が閉鎖となります。
永らくリハビリテーションをさせていただきありがとうございました。


「ご飯が食べにくくムセるから、きちんと栄養が摂れない!」、「脳卒中の影響で言葉がしゃべりにくい」。このような悩みがございませんか。

 当院は、整形外科がメインの病院ではありますが、飲み込みや言葉のリハビリを専門とする「言語聴覚士」が勤務しております。飲み込みの障害=「嚥下障害」は、食事や汚い唾液が肺に入ることで起こる「誤嚥性肺炎」の原因になります。肺炎は、厚生労働省の発表によると死亡原因の第3位であるといわれています。

「いつまでも好きなものを食べたい」、嚥下障害があって食事に不安が残るけど、足の手術を受けたい」。お任せください。当院の言語聴覚士が、飲み込みのリハビリや食べやすい食事形態への変更をお手伝いさせていただきます。

 さらにこの度、言語障害のリハビリにも対応させていただくことになりました。「脳卒中の後遺症で呂律が回りにくくなってしまった(構音障害)」、「頭では分かっているのに言葉が出ない(失語症)」。このような悩みを持たれている患者様も少なくないかと思います。

しかし、多くの方はこう思われていると存じます。
     
 「どこでリハビリをやってもらえるのだろう❓」と。

中之島いわき病院でやっております。

当院でもう一度、言語リハビリをやってみませんか?この度、言語療法に必要な検査道具が揃いました。失語症や高次脳機能障害のリハビリにも対応可能です。これまで通り、摂食・嚥下リハビリも行います。

言語聴覚療法に必要な検査道具です。
失語症や高次脳機能障害のリハビリテーションにも対応可能です。

摂食嚥下リハビリテーションの一例です。

嚥下障害のため、普通の食事では食べられない方に対しては、適宜食事形態の調整を行います。

左:調整前   右:調整後

応急ではありますが入れ歯の調整も行います。
入れ歯安定剤を使用して調整した例です。

左:調整前  右:調整後

  • 初診の方へ
  • 救急案内
  • 人工関節センター
  • 肩関節専門治療について

受診のご案内

診察受付時間 午前:9時~12時半
午後:16時~19時
休診日 土曜日午後
日曜・祝日・年末年始

時間外診療・救急外来
(整形のみ)は、24時間対応 

交通のご案内

〒553-0003
大阪市福島区福島3-2-9

【電車】
京阪中之島線中之島駅より徒歩3分
JR東西線新福島駅より徒歩8分

【お車】
阪神高速神戸線中之島西ICより
土佐堀橋北詰交差点を北へ

【バス】
大阪市営バス 大阪駅前 鶴町4丁目
[55]方面
平成30年2月13日(火曜日)~平成32年1月31日(金曜日)(予定)までの期間中、堂島大橋の改良工事に伴う車道通行止めにより、最寄りバス停[堂島大橋北詰]は、停車いたしません。
この期間中は、[堂島大橋]でご乗降いただきますようお願い申し上げます。
バス停より徒歩5分

PAGETOP