診察科紹介

理学療法室

理学療法室 (理学療法士 25名)

理学療法は、寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩行などの基本動作能力と呼ばれる機能に対しリハビリテーションを実施します。
人工関節、足の骨折をした入院患者様に対しては、手術翌日の午前中から理学療法が開始になります。入院生活の場となる病棟内での生活動作を早期に自分で行えるようにすることで入院ストレスの軽減に努めています。
外来では、変形性関節症の前期や初期の患者様やできるだけ手術せずに生活したいといった患者様、脊柱管狭窄症など腰背部に疾患を持った患者様、さらに脳血管疾患後遺症やパーキンソン病など中枢神経系疾患の患者様など様々な疾患に対するリハビリテーションを実施しています。

 主にリハビリテーションを実施している疾患

外来 変形性股関節症、変形性膝関節症、FAI(関節唇損傷)、人工股関節置換術後
    人工膝関節置換術後、脊柱管狭窄症、肩腱板損傷、肩関節脱臼、脊椎圧迫骨折
    腰痛症、慢性期の脳梗塞後遺症など

入院 人工股関節置換術後、人工膝関節置換術後、肩腱板修復術後、肩脱臼修復術後
    各種下肢骨折
                  

理学療法を実施するベッドです。昇降式になっています。
主に、関節の動きを改善する練習や筋力強化練習をするときに
使います。

プラットホームと呼ぶベッドです。
寝返りや起き上がりなど体を大きく動かすときに使用することが多いです。

平行棒です。歩き方の練習や体重を足にしっかりかける練習によく使います。
奥にあるノートパソコンは重心動揺計になります。

  • 初診の方へ
  • 救急案内
  • 人工関節センター
  • 肩関節専門治療について

受診のご案内

診察受付時間 午前:9時~12時半
午後:16時~19時
休診日 土曜日午後
日曜・祝日・年末年始

時間外診療・救急外来
(整形のみ)は、24時間対応 

交通のご案内

〒553-0003
大阪市福島区福島3-2-9

【電車】
京阪中之島線中之島駅より徒歩3分
JR東西線新福島駅より徒歩8分

【お車】
阪神高速神戸線中之島西ICより
土佐堀橋北詰交差点を北へ

【バス】
大阪市営バス 大阪駅前 鶴町4丁目
[55]方面
平成30年2月13日(火曜日)~平成32年1月31日(金曜日)(予定)までの期間中、堂島大橋の改良工事に伴う車道通行止めにより、最寄りバス停[堂島大橋北詰]は、停車いたしません。
この期間中は、[堂島大橋]でご乗降いただきますようお願い申し上げます。
バス停より徒歩5分

PAGETOP